FC2ブログ
勘太郎&愛が盛大に挙式披露宴・芸能ニュースをいろいろお届けします!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘太郎&愛が盛大に挙式披露宴


 歌舞伎俳優・中村勘太郎(27)と女優・前田愛(26)が28日、都内のホテルで挙式、結婚披露宴を行った。神前での挙式後、披露宴の前に夫婦そろって会見。花嫁衣装で恥じらう新婦の姿に、勘太郎が「きれいです。こんな格好は一生に一度しか見られない。とても幸せです」とのろければ、前田も「今はとてもすがすがしい気持ち」と笑顔で喜びを表現した。披露宴には主賓の海部俊樹元首相(78)をはじめ、歌舞伎界を中心に親族、関係者ら約640人がお祝いに駆け付け、盛大に開かれた。

 父・中村勘三郎(54)と同じ場所での挙式。

新婦の花嫁姿の感想を求められた勘太郎は「僕も芝居で白むくは着ますけど、こんなにきれいにはなれない」と目尻を下げた。「『きれいだよ』と言ってあげたのか?」の問いには「毎日言っています」と、照れることなく胸を張って言い切った。

 8年越しの一途な恋を実らせた2人。梨園(りえん)の妻となる前田も終始、幸せそうな笑顔で「お着物が重くて、この重さが今日の重さかなと。この日を忘れないようにしたい」と喜びをかみしめた。会見では交換したばかりの結婚指輪も披露。勘太郎は「彼女の(指の)関節が太くて、なかなか入らなかった」と指輪交換時のほほ笑ましいエピソードを明かし、笑いを誘った。

 しばらくは2人での新婚生活を満喫したい意向。2人とも兄弟、姉妹がいる環境で育ったこともあり、勘太郎は「兄弟(姉妹)はいいなとすごく思う。子供も2人以上はできたら」と将来的な家族計画を語った。

 盛大に行われた披露宴では勘三郎が「すでに尻に敷かれています」と早くも“かかあ天下”であることを暴露する一幕もあったが、会見での発言は勘太郎がリード。前田は夫の言葉に隣でうなずきながら、頼もしそうに見つめていた。

 入籍はまだ済ませておらず、勘太郎は「式が終わって、落ち着いてから」と説明。新婚旅行は来月に国内の温泉地を予定しているという。
(引用:ライブドアニュース)

おめでとう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。