FC2ブログ
「名探偵コナン」新・毛利小五郎役の小山力也、ブログで胸中を告白。・芸能ニュースをいろいろお届けします!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「名探偵コナン」新・毛利小五郎役の小山力也、ブログで胸中を告白。


アニメ「名探偵コナン」の毛利小五郎役を長年担当していたベテラン声優の神谷明が、自身のブログ「神谷明の屁の突っ張りはいらんですよ!!」で「昨日をもって名探偵コナンの毛利小五郎役を解かれました」と発表したのは、9月18日のこと。その理由を「契約上の問題と、信・義・仁の問題」と記したことから、ファンの間では「スタッフとの不仲か」「ギャラ交渉が決裂したらしい」など、さまざまな憶測が飛び交い、ちょっとした騒動になったのは記憶に新しいところだ(※後に、神谷明がエントリーの内容を釈明し、エントリーは削除されている)。
その後、神谷明の後任として抜擢されたのが、ドラマ「24 -TWENTY FOUR-」でジャック・バウアー役などを務める小山力也だった。小山力也といえば、アニメの声優としてはもちろん、海外ドラマ・洋画の吹き替え、俳優としても活躍している演技派のベテラン。賛否はあれど、実力は折り紙付きのベテランの抜擢に「安心した」との声も多い。そんな小山力也が、毛利小五郎役を務めることになった経緯や喜びを、自身のブログ「力也の気持ち。」につづっている。

10月30日に更新されたエントリー「『名探偵コナン』お世話になりますっ!!」によると、毛利小五郎役に選ばれたことについて、「自分が一番ビックリです!!」と胸中を告白。そもそも、事務所からオーディションの連絡が来た際には、「てっきり、新キャラだとばっかり思っていました」と明かし、「それがそれが、オーディション用の素材をいただいてみれば、なんとなんと、まさかまさか、もうもうびっくり、毛利小五郎!!」と、その場に行くまで役を知らされておらず、現場でもかなり驚いたそうだ。エントリーでは、オーディションの様子についてもハイテンションな語り口でつづってる。

また、降板した神谷明からは、「コナンチームは良いチームです。頑張ってください!!」とメッセージが届いたことも報告。新旧声優の間には特にわだかまりはないようだ。

そんな小山力也の“新”毛利小五郎は、10月31日の放送分から登場。放送を見たコナンファンからは「まだ違和感がある」「ずいぶん声が若返った」「ダンディーすぎる」と、長年のイメージと比較する声も挙がっているが、声優交代時にはこうした反応が出るのは当然のこと。神谷明の存在感が大きかっただけに、新たなイメージが定着するには時間がかかるかもしれないが、小山力也の“新”毛利小五郎にも大いに期待したいところだ。
(引用:ライブドアニュース)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。