モト冬樹、結婚会見で爆笑“夫婦漫才”・芸能ニュースをいろいろお届けします!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モト冬樹、結婚会見で爆笑“夫婦漫才”


 タレントのモト冬樹が59歳の誕生日を迎えた5日、10年以上前から交際している10歳年下の由美さん(49)と入籍し、都内で2ショット結婚会見を行った。初婚のモトは「年をとっても、ハゲてても、結婚できると証明できました!!」と幸せオーラ全開。報道陣からの薄毛を心配する声にも由美さんは「この人がハゲてるのを知らなかった」と優しくフォーローした。

 モトのトレードマークともいえる薄毛ネタで、“夫婦漫才”が繰り広げられた。「髪の毛が薄いのは気になりませんでしたか?」という報道陣の失礼な質問に、由美さんは「私、この人がハゲてるのを知らなかった。全部ないのが、そうなのかなと思ってたので」とあっけらかん。
 最愛の妻の言葉に胸をなで下ろした?モトが「俺はハゲじゃない!!ハゲかかってるだけ。ハゲは、ツルっぱげのことをいうんだ」と声を大にして主張すると、由美さんは「お友達に『アレがそう(ハゲ)よ』と言われて気付きました」と夫婦漫才のような掛け合い。モトは「男と女にはそんなこと関係ないんです。2、3本生えてたらOKなんです」と強がった。

 2人の出会いは10年以上も前にさかのぼる。由美さんが知人に連れられて、モトのディナーショーを訪れたのがきっかけとなり交際がスタート。バツイチの由美さんの娘が成人したのを機に、入籍を決意したという。

 5日朝に婚姻届を提出したが、モトは「区役所で『おいくらですか?』と聞いたら、『お金はいりません』と言われました。初めてのことなので、分からなくて」と照れくさそうに明かした。還暦を目前にようやく独身貴族に別れを告げたが、由美さんからは「浮気したら車でも(買ってもらう)!」と“けん制球”を投げられていた。

 挙式はせず、今月中に知人や関係者を招いた会費制の結婚パーティーを開く予定。相棒のグッチ裕三には「あいつには結婚祝いを3回払ってるから(会費制でも)祝儀を)持ってくるだろうな~」と笑わせていた。
(引用:ライブドアニュース)

とりあえず
おめでとうですね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。