山田花子 超積極アピールで年上男性と結婚!・芸能ニュースをいろいろお届けします!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田花子 超積極アピールで年上男性と結婚!


お笑いタレントの山田花子(35)が6日、結婚を発表した。お相手はトランペット教室の講師(39)で、本人いわく「大沢たかお似」のイケメン。約2年の交際を実らせ、3日に婚姻届を提出した。山田は「今夜も汗ばむわ~」とのろけている。

マスコミ各社にファクスで「やった!!幸せです!」と喜びを報告した山田。その後大阪市内でテレビ番組の収録に臨み、終了後舞台上からファンに「5月3日に結婚しました。すがすがしい気分です」と直接伝えた。相手については「身長1メートル80で大沢たかお似」と照れながら説明。挙式や披露宴、新婚旅行の予定はないという。

すでに都内のマンションで同居を開始。共演の木村祐一(47)も「料理も一生懸命やっているし尽くしている」と新妻に太鼓判。山田は「子供は4人ほしい。みんなが集まる家庭にしたい」と夢を語った。

自身のギャグ「カモ~ン!」のように積極的につかんだ“春”だった。きっかけは05年のバラエティー番組。トランペットに挑戦する企画で練習を開始。週1回通った教室に男性が講師としていた。山田が好きになり、ラブレターを書いてアピール。最初はつれない返事だったが、あきらめずに何度も返事を迫り、3年近くたった08年春から交際に発展した。

順調な恋とともにトランペットの腕も上がり、今では特技。08年末の芸能生活20周年記念イベントでも披露した。昨年12月に母親の渡辺美枝子さん(享年68)を亡くしているが、周囲によると結婚はその前に決めていたそうで「娘の将来を最後まで案じていたお母さんにいい報告ができていたのでは」と話している。

今年1月には関西ローカルのテレビ番組で「一緒に住もうと言われた」と照れながら告白。結婚秒読みとみられていた。新妻となり、どんな新たなギャグが飛び出すか注目される。

◆山田 花子(やまだ・はなこ)本名渡辺京子。1975年(昭50)3月10日、大阪府生まれの35歳。中学校在学中の88年に吉本興業入りし、フジテレビ系「ダウンタウンのごっつええ感じ」などに出演。93年、女子プロレスJWPに入門し吉本を離れたが、同年ケガのため引退。吉本に復帰し新喜劇でボケ役として活躍。持ちネタは「あたしにほれるなよ」。1メートル50。血液型A。
(引用:ライブドアニュース)

結婚か・・・
おめでとう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。