SMAP2年ぶりアルバムは超豪華コラボ・芸能ニュースをいろいろお届けします!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMAP2年ぶりアルバムは超豪華コラボ


人気グループ・SMAPが全国ツアーにさきがけ、7月21日に2年ぶりとなる新作アルバム「We are SMAP!」を発売することが1日、発表された。アルバムは2枚組で、カナダのダニエル・パウター(39)をはじめ、LOVE PSYCHEDELICO、RIP SLYMEら国内外から有名アーティストがSMAPに楽曲を提供するなど超豪華。参加アーティストはほかにもおり、第2弾発表が待たれる。各界を代表するアーティストとのコラボにメンバーは大感激だ。

 SMAPのアルバムに、超豪華アーティストが世界から集結する。
海外からは05年に「Bad Day」が大ヒットしたカナダ人シンガー・ソングライターのダニエル・パウターが曲を提供。来日時に「SMAP×SMAP」にゲスト出演したパウターは「いつか一緒にクリエイトしよう!というスマスマで共演したときの約束が今回実現出来ました」と参加を喜んだ。

 国内組では実力派グループ・LOVE PSYCHEDELICOが初めて他アーティストに楽曲提供。かつて「僕らの音楽」で香取慎吾(33)と対談した2人は「SMAPのメンバーやファンの皆さんへ愛を込めて制作しました。新しいSMAPサウンドを感じてもらえればうれしいです」とSMAPの新しい音楽性発掘に自信を見せる。

 変わり種では「SMAPファン」を公言する爆笑問題の太田光(45)。作曲家・久石譲(59)の曲に作詞で参加する太田は「新たなSMAPの一員として、いま歌とダンスの練習と、そして作詞に励んでいます」とユーモアたっぷり。

 ほかにも久保田利伸(47)、「世界にひとつだけの花」の槇原敬之(41)、RIP SLYME、サカナクション、相対性理論が作品を提供する。

 香取は「才能あふれる方々に“We(アーティスト)”として参加していただき、すごいうれしいです」と大感激。「アーティストの“We”が詰まったアルバムにぜひ、ファンの皆さんも“We”として参加してください。そしてみんなで『We are SMAP!』を作り上げましょう!」と語り、7月31日からのアルバムを引っ提げての全国ツアーに臨む。
(引用:ライブドアニュース)

楽しみだな!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。