松本人志 左股関節唇損傷手術で長期休養・芸能ニュースをいろいろお届けします!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本人志 左股関節唇損傷手術で長期休養


 人気お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(46)が「左股関節唇損傷」の手術を受けるため、1~2カ月程度、仕事を休養をすると28日、所属事務所が発表した。松本は患部に激痛を訴え、24日からテレビ番組の収録を休んでいた。日常生活に支障はないものの、万全の状態で仕事に復帰できるよう手術に踏み切るという。松本はコンビや単独で多数のレギュラー番組を抱えており、休養発表を受け、各局は対応に追われた。

 所属のよしもとクリエーティブ・エージェンシーによると、松本は半年前から左股関節に痛みを感じ、今回、医師の診察を受けたところ「左股関節唇損傷」と診断された。
現在、日常生活には支障がないが、長時間立っていることや動きのある仕事が難しくなっているとし、万全を期し手術を決断したという。

 本人は表面上は元気といい、今回の件について「(相方の)浜田くんがなったら良かったのに。」と文書でコメントしている。

 手術は病院側の都合上、約1カ月後に行われる予定。手術まで松本は自宅で療養し、手術後は約1週間の入院の見込み。退院後は松葉づえを使って仕事をすることも可能だが、医師の意見を聞きながら復帰の時期を決める。このため1~2カ月程度の休養期間になるという。

 松本は08年に肺炎で11日間、仕事を休んだことがあるが、今回は長期となるため、松本がレギュラー番組を持つテレビ各局も対応に大わらわとなった。

 日本テレビ・読売系「ダウンタウンDX」は7月1日放送分までは収録済みだが、それ以降は白紙の状態。関係者は「所属事務所と対応を検討していますが、急がないと…」と苦慮。同局系の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」、フジテレビ・関西系「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」、「人志松本の〇〇な話」も7月1週目放送分の収録は終わっているが、今後は決まっていない。

 TBS・MBS系「リンカーン」はストックが多少あるとしたが、関係者は「(休養が)長期なのでやはり対策は考えないといけません」と非常事態に頭を抱えていた。
(引用:ライブドアニュース)

手術は1ヵ月後ですか~
それからリハビリだから大変だ~

人志松本のすべらない話 ザ・ゴールデン4[DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。