小泉・永瀬が離婚後初共演…夫婦役で・芸能ニュースをいろいろお届けします!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小泉・永瀬が離婚後初共演…夫婦役で


 04年の結婚記念日に離婚した女優・小泉今日子(44)と俳優・永瀬正敏(43)が、映画「毎日かあさん」(来春公開)で夫婦役を演じることが6日、分かった。小林聖太郎監督(39)が、原作漫画のイメージに合う役者として2人にオファーしたところ、両者ともにすんなり快諾。「お互いがより自由に生きるため」別れを選択した元夫婦が、6年の時を経て前代未聞の“復縁タッグ”を組む。

 初めにキャスティングが決まったのは小泉だった。漫画家の主人公サイバラ役。
その夫で豪放らいらくなアルコール依存症の元カメラマン・カモシダ役に永瀬がぴったり、と浮上した。

 小林監督が、小泉の元夫だということに“気づいた”のは、その後だった。元夫婦が夫婦役を演じるという異例の事態。製作側は不安を抱えながら、ダメもとで、まずは小泉に、永瀬との共演について聞いてみたという。

 すると、共演を待ち望んでいたという小泉は「いいですよ」とあっさり快諾。永瀬も、製作サイドの異色の提案に、さすがに驚きながらも「面白いですね」と二つ返事で出演を決めたという。実は、これまでにも共演オファーはあったが、スケジュールの都合などで実現していなかったといい、関係者は「奇跡です!!」と興奮を隠せない。

 2人は06年公開の映画「さくらん」に出演しているが、一緒のシーンはなく、スタジオで顔を合わせることもなかった。2人が共演するのは、結婚当時、02年放送の永瀬の主演ドラマ「私立探偵 濱マイク」以来。今作の記者会見や、完成披露試写会などのイベントでは、95年2月の結婚会見以来となる2人の貴重な2ショットも実現しそうだ。

 2人が顔を合わせるのは、8月中旬のクランクイン直前になる予定。離婚から6年を経て、戦友として夫婦役を演じることに小泉は「永瀬氏との共演は、時が過ぎたといいますか、同業(者)として戦える日が来たのだとうれしく思います」と感慨深げ。永瀬も「『いつかまた同じ現場に立てるといいね』と彼女と話していたことが、この素敵な物語で実現することを、うれしく思っています」と再び夫婦となる時間を心待ちにしている。

 原作は西原理恵子氏(45)の同名コミック。映画では、2人の出会いから結婚生活、離婚、そしてカモシダとの死別までを描く。
(引用:ライブドアニュース)

どんな作品になるでしょうかね~・・・

毎日かあさん 6 うろうろドサ編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。