上戸彩16歳差熱愛発覚…恋愛感情が芽生えた本当のワケ・芸能ニュースをいろいろお届けします!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上戸彩16歳差熱愛発覚…恋愛感情が芽生えた本当のワケ


 ビッグカップル誕生だ。国民的グループ「EXILE」のリーダー、HIRO(41)と、人気女優、上戸彩(25)の16歳差熱愛が発覚した。超人気者の2人の接点は、意外なところにあったようだ。

 交際は今年の夏ごろにスタート。

「失恋で傷心の上戸を、上戸が芸能界に入る前から面倒を見てきたHIROが支えるうち、自然と交際に発展していったようだ」と関係者は明かす。上戸はHIROを母親に紹介し、HIROも周囲に交際を説明しているという。

 上戸は人気アイドルグループ「V6」の森田剛(31)と8年間交際していたが、今年春に交際を公に宣言したことが逆にすれ違いを生み、破局した。「苦労して自分を育ててくれた母を見ていて結婚願望が強い上戸と、結婚に慎重だった森田の間で溝が広がっていった」(女性誌デスク)とも。

 その上戸がデビューのきっかけをつかんだのは、1997年の第7回国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞したこと。「事務所の方針で、当時は歌って踊れるアイドルユニット『Z-1』の一員だった。まだ中学生だった上戸のダンスの師匠がHIROだった」と音楽関係者は意外な接点を話す。

 むろん、この時はいわば師弟関係。その後、上戸はドラマで頭角を現し、歌手としてもソロデビュー。活動の幅を広げていった。

 HIROも2001年に「J Soul Brothers」をEXILEと改名し、上戸はたびたび、EXILEのコンサートに足を運んでいたという。

 HIROは07年に女優、佐田真由美(33)と破局してからはEXILEのリーダーと所属事務所の社長を兼ね音楽活動に没頭。しかし、最近になって、傷心の愛弟子を励ますうち、恋愛感情が芽生えていったという構図のようだ。

 上戸は今月18日から放送されるフジテレビ系月9ドラマ「流れ星」にヒロイン役で出演。EXILEもTBS系で冠番組が始まる。プライベートの充実が仕事にも反映しそうだ。

 上戸の事務所は「もう大人ですし、プライベートなので」とし、HIROの所属事務所は「HIROは『普通に仲はいいよ』って言っていました…」としている。
(引用:ライブドアニュース)

まじですか~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。