「本当です!子どもができました。」東山紀之が公式より先に、関係者に報告・芸能ニュースをいろいろお届けします!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「本当です!子どもができました。」東山紀之が公式より先に、関係者に報告


 妻・木村佳乃が待望の第1子を妊娠し、年内にもパパになることが明らかになった少年隊・東山紀之。スポーツ紙のスクープに対し、双方の事務所もこれが"事実"であることを認めたが、ジャニーズ事務所は「現段階では本人のコメントは差し控えたい」と発表。東山本人からの喜びの声は、いまだファンには伝わっていない状態だ。

 そんな中、7月公開の東山主演映画『小川の辺』関係者が今回のうれしいニュースについてブログをアップ。
そこには、東山の素顔が見えるような心温まるやりとりが綴られている。

 その記事とは、山形県の映画関係者・時森ししん氏が5月3日に更新したエントリー。「祝☆東山くん&佳乃さん」と題した記事にはこんな記述が...。

「(妊娠のニュースを知り)報道レベルの情報なので『あくまで本当だったら祝意を告げたい。』と(東山くんの)留守電に入れた」

 するとその1時間後、東山本人から折り返し電話があったという。

「『本当です!子どもができました。』と、アイドル?芸能人らしからぬ、惚れ惚れする爽やかさで報告してくれた」

 その後、祝いの言葉を告げ「何かプレゼントを送りたい」という時森氏の提案に、東山が返したのはこんな言葉だった。

「『お米、つや姫を!』と東山くん。
 『佐藤牛肉店の山形ステーキ肉も一緒に送るから。』と自分。
  近々の再会を約束して電話を切る」

 ちなみにこの「つや姫」とは、山形県のブランド米の名。昨年行われた映画の撮影の際、関係者がこの米を東山にプレゼントしたところ、その後、後輩・嵐のバラエティー『嵐にしやがれ』(日本テレビ系、1月15日放送)で東山が「いま、惚れ込んでいる一番美味しいお米」と全国放送でつや姫を紹介。県内の関係者を大喜びさせた、という経緯があった。

「彼とは、彼がいずれ、歌も踊りも役者を辞めても、男として繋がっていたい人物であり、素晴らしい男性である」

 これまでにも、折あるごとに東山とのエピソードに触れ、彼の礼儀正しい人柄を絶賛してきた時森氏。誰に対しても分け隔てなく丁寧に接し、スタッフの評判もいいと言われる東山だが、こうした言葉からもそれが真実であることが伝わってくるようだ。

 結婚の際には、ファンクラブ会員にむけて直筆の結婚報告ハガキを送付するなど、ファンに対するサービス精神も旺盛な東山。近々、きっと何らかのかたちでファンに喜びの声を伝えてくれるに違いない。
(引用:ライブドアニュース)

おめでとう~
生まれたらデレデレした顔が思い浮かぶ^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。